『ちいき新聞』編集方針

ちいきみんながイキイキするきっかけを。
1) 地域ならではのポジティブな情報にこだわる
地域は「インターネットで検索できない情報」の宝庫です。それらの中には、多くの人々が興味を持ち得るであろうストーリーで溢れています。それらに光を当てていくことで、地域の魅力を多角的に発信し、 人々のつながりを広げるお手伝いをしていきます。地域をつくっているのは、人。その原点を忘れずに、地域で活躍する人々の顔が見え、生活が豊かになるような前向きな情報をお届けします。
2) 読んで楽しく、役に立ち、行動に移したくなる内容であること
地域密着情報をお届けする中で「読んで楽しく、役に立ち、行動に移したくなること」を大切にして、情報をお届けします。55版(※)という発行エリアの特色を、そこで活躍する人々や組織、イベント、自然、伝統・文化、などを通して浮き彫りにしていきます。
3) 子どもから大人まで幅広い層の人々が安心して読める
全戸ポスティングという不特定多数の方々にお届けするという形態上、どなたが手にとっても安心して読める内容を吟味してお届けします。記事は「中学生が読んでも分かる」程度の読みやすく、親しみやすい文章でお届けすることを心掛けています。

(※)千葉県(45版)、埼玉県(9版)、茨城県(1版)で発行。平成30年6月現在。

ちいき新聞編集長 東川 奈美