よくある質問
お問い合わせ
メルマガ購読
無料ダウンロード 新型コロナウイルス感染症対策 すぐに使える!店舗応援POP

サービスを探す

会社情報

投資・IR情報

お役立ち

免責事項 個人情報の保護について
ソーシャルメディアガイドライン サイトマップ
このエントリーをはてなブックマークに追加

実数は公表できませんが、間違いなく弊社の力強いサポートをしてくれています。

お客様名 焼肉レストラン 株式会社赤門
業種 飲食
サービス 紙面広告
ホームページ http://www.akamon.co.jp/main.html

掲載広告

Q1.ちいき新聞を使ってみようと思ったきっかけは?

焼肉レストラン株式会社赤門スタッフの画像

ちょうど10年くらい前に弊社も地元密着で何か出来ないかと考えていたところ、女房が冷蔵庫にちいき新聞を張っていたのを見て「コレ、この新聞どうなんだい?」と聞いたのがきっかけです。

女房に聞いたら、占いは毎週見ていて意外と良く当たると太鼓判を押していたのを覚えています。

掲載を継続する理由は?

焼肉レストラン株式会社赤門スタッフの画像

告知広告だけではなく求人広告としても非常に助けていただいております。

何より女性の読者層が圧倒的なのは女房の方からも聞いてはいましたが、パートタイマーを募集すると他の媒体以上にお問い合わせが多いことと、何より入社していただいてから長くお勤めいただくことが多いです。もちろん長く働いていただく為には当社でも企業努力は絶やさず続けてまいりますが、ただお勤めするのではなく弊社をより良くしようという意識の高い方が入社されています。すでに入社10年を超えるパートさんも現在42名(21年2月現在)とありがたい限りです。雇用面でも地域活性の役割を果たしてくれています。

広告を掲載してみて手応えはどうですか?

焼肉レストラン株式会社赤門スタッフの画像

美味しいお肉をよりリーズナブルな料金でご用意してもまずはお店に来ていただかなければ意味はありません。

ただチラシを打つだけなら誰にでも出来ますが一年間を通して計画を立て段階的に地元のお客様へ告知していかなければお店の売上向上=お客様のご支持、喜びの声はいただけません。その為にスタッフもちいき新聞の担当者も本気で取り組んできたから今の弊社があるといっても過言ではありません。定期的に広告を打つことで相乗効果もあがり一回の広告が活きています。実数は公表できませんが、間違いなく弊社の力強いサポートをしていてくれます。これからもよろしくお願いします。

<< 事例TOPに戻る

関連のある事例

ページトップへ戻る