よくある質問
お問い合わせ
メルマガ購読
無料ダウンロード 新型コロナウイルス感染症対策 すぐに使える!店舗応援POP

サービスを探す

会社情報

投資・IR情報

お役立ち

免責事項 個人情報の保護について
ソーシャルメディアガイドライン サイトマップ 約款
このエントリーをはてなブックマークに追加

ちいき新聞の媒体力と自身でのチラシポスティングを併用

お客様名 とまり鍼灸接骨院
業種 整体整骨院
サービス 紙面広告
住所 千葉県松戸市常盤平5-24-20 かわむらビル左A号
ホームページ https://www.tomari-sekkotsuin.net/

掲載広告

発行号 2016年3月25日号
広告サイズ 2段1/2(126mm x 67mm)
掲載エリア 松戸東版

効果についてのコメント

五香と常盤平では年間で1番大きなイベントである「さくらまつり」の特集号に広告を出させて頂いたお陰で、多くの方に認知していただけました。ちいき新聞のイベントや企画に合わせてキャンペーンを打つのもアリなのかなと考えています。

とまり鍼灸接骨院掲載広告

宣伝の必要性は分かっていたので、フィットする広告媒体を探していました。

とまり鍼灸接骨院の画像

Q1.ちいき新聞を使ってみようと思ったきっかけは?

「当院は2016年2月下旬に新規オープンしました。宣伝の必要性は分かっていたので、フィットする広告媒体を探してたんですよ。オープンにあたり何よりも近隣にお住まいの方に知っていただかなくてはという思いが強かったので、確実に各住居に単独投函されるちいき新聞のメリットを聞いて、使ってみようと決心しました。紙面デザインや企画の充実さに惹かれたというのもありますね。やはり、販促には確実性とビジュアルを最も重要視します。これからもちいき新聞とチラシのポスティングで近隣地域の皆さまに浸透していけたらと思ってます。」

しばらくしてからもクーポンを持って来院された方が。

とまり鍼灸接骨院院内の様子

Q2.実際にちいき新聞を利用してみての反応は?

「まず驚いたのは、ちいき新聞に広告が掲載された直後だけではなくて、しばらくしてからもクーポンを持って来院される方がいたことですね。毎週新たに発行される媒体なので、数週間経ってからの反応には本当に驚きましたよ。当院は決して立地条件が良いとは言えないので、地域住民の方々に広く深く認知してもらい集客していくには、継続して広告を出す必要があると考えています。ちいき新聞の広告媒体力と自身でのチラシポスティングを併用すれば、かなりの宣伝効果が期待できる媒体だと実感しています。」

一番PRしたい事はお子さんの怪我(スポーツ外傷)への対応力です。

とまり鍼灸接骨院の画像

Q3.何を一番アピールしたいか?

「一番PRしたい事は、お子さんの怪我(スポーツ外傷)への対応力ですね。外傷に素早く対応することで、安心してご利用いただける治療院を目指しています。鍼灸治療も行うので、即効性(応急的)のある施術で、部活動や習い事をされる子、日常生活を少しでも円滑に過ごしたい方のお役に立てればと幸いだと思っています。そして、2つ目のPRポイントは早朝診療です。出勤前、通学前、試合前、練習前にも立ち寄れるように、朝早い時間から開けています。勿論、テーピング固定やストレッチングにも対応しています。その他の施術も様々ございますので、今後の広告で宣伝していきたいですね。」

<< 事例TOPに戻る

関連のある事例