よくある質問
お問い合わせ
メルマガ購読
無料ダウンロード 新型コロナウイルス感染症対策 すぐに使える!店舗応援POP

サービスを探す

会社情報

投資・IR情報

お役立ち

免責事項 個人情報の保護について
ソーシャルメディアガイドライン サイトマップ 約款
このエントリーをはてなブックマークに追加

閑散だった店が、今では予約しないと入れない店に!!

お客様名 そられ NANADAIME KOUJIYA
業種 飲食
サービス 紙面広告
住所 千葉市緑区古市場618-1
ホームページ https://www.verdeesolare.com/

掲載広告

発行号 2020年7月31日号
広告サイズ 5段1/2サイズ
掲載エリア 千葉南版

効果についてのコメント

新型コロナで客数も減ってましたが、掲載後は「ちいき新聞を見ました」「ちいき新聞に載ってるメニューで予約したい」のお客様予約がほとんどです。毎日ランチもディナーもいい感じで予約が入ってきました。

販促はHP以外何もしてなかったので、集客に困ってました。

Q1.ちいき新聞を使ってみようと思ったきっかけをおしえてください

2019年7月にオープンしました。
シェフの夫は東京の某ホテルで働いていましたが、私(妻)の実家の700坪の農園を引継ぐことになり、同時に千葉の古市場の古民家で店を持つことに。
自家製野菜を中心に、市場直送の魚、ブラックアンガス牛をメイン素材に心も体も喜んでいただけるお料理を提供しています。ソフトドリンクやお酒の種類にもこだわっています。
オープン後、お客様が来ない日が続きました。販促はHP以外何もしてなかったので、集客に困ってました。その時、スタッフの「ちいき新聞」に載せたらどうですか?の一言が掲載のきっかけです。

掲載すると毎回30組以上の新規のお客様が予約してくれます

Q2.実際にちいき新聞を利用してみていかがでしたか?

「ちいき新聞」の反響はすごいです。掲載すると毎回30組以上の新規のお客様が予約してくれます。
実は、自宅は「ちいき新聞」の配布エリア外で、私は「ちいき新聞」を全く知りませんでしたが、読者層の幅が広いんですね。お子様から高齢の方まで満遍なくお客様が増えているのが特徴かも。シェフがどんな方にも喜んでいただける料理を目指しているので、本当にピッタリの媒体です。
今では、ランチもディナー予約していただかないとご案内できない!なんて嬉しい悲鳴あげてます。

地域密着の媒体だからこそ、お店を知り尽くして提案してくれる

Q3.ちいき新聞を選んで良かった事は?

災害や新型コロナの影響は受けましたが、とにかく店を運営するのに忙しいです。
うちは特に、朝は農業もするので、店の販促をゆっくり考える時間が無いんですよ。そんな時、営業さんが色々声かけてくれて。特に原稿は、こっちから「どうしよう?」って考えなくても、営業さんが全て理解してくれてるので、以心伝心と言うか、かゆい所に手が届くと言うか、思った以上のものを作成してくれるのでとても助かります。
次はLINEもやってみようか?看板も変更しようか?とかご提案を楽しみにしてるんですよ。地域密着の媒体だからこそ、お店を知り尽くして提案してくれるんでしょうね。

<< 事例TOPに戻る

関連のある事例

ページトップへ戻る