サービスを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピンクリボン運動10周年記念事業
10会場での乳がん検診イベント開催を目指した
クラウドファンディングで、目標の350万円達成

2019年07月25日

報道関係者各位

プレスリリース

株式会社地域新聞社

 

ピンクリボン運動10周年記念事業

10会場での乳がん検診イベント開催を目指した

クラウドファンディングで、目標の350万円達成

 千葉県・埼玉県・茨城県の一部で毎週約207万部のフリーペーパー『ちいき新聞』を発行している株式会社地域新聞社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:近間 之文)が、10会場での乳がん検診イベント開催を目指したクラウドファンディングで、目標の350万円を達成しました。このプロジェクトは、2010年よりCSR活動として継続してきた、「ピンクリボン運動」10周年記念事業の一環として行ったもの。298人もの方々から、目標金額を上回る3,595,000円もの温かいご支援を頂きました。集まった資金は、「ピンクリボン月間」である10月の各週末に10カ所のショッピングモールで開催予定の乳がん検診イベントにて、マンモグラフィー検診車レンタル代、医師派遣代、検診費などに使わせていただきます。これにより、650~700人に乳がん検診を受けていただくことを目指しています。

10周年ピンクリボンプロジェクトメンバー

5月7日(火)10時より、クラウドファンディングサイトのReadyforで支援受付を開始し、最終日7月12日(金)15時、目標金額を達成しました。

▼プロジェクトページ(Readyfor)
https://readyfor.jp/projects/pinkribbon10

10月に千葉県・埼玉県の計10カ所で乳がん検診を実施

 地域新聞社は、毎年「ピンクリボン月間」である10月に乳がんについての正しい知識を伝える「ピンクリボン運動応援号」の発行と、ショッピングモールなどの施設に検診車を呼び、お買いものついでに気軽に乳がん検診ができるイベント「ピンクリボンフェスタ」の開催をCSR活動として実施してきました。9年間の乳がん検診イベントで受診していただいた方は延べ1,453人。しかし、その一方で、定員を大きく上回る応募を頂いてしまい、毎年300人以上の「受診希望」をお断りしなければならないという事実もありました。

 そこで活動10周年を機に、「乳がん検診をもっと多くの人に届けたい」という想いから、検診イベント開催地を過去最大の10会場に拡大するための企画を立ち上げました。クラウドファンディングを活用し、一般の方からもご支援をいただきながら取り組むことで、乳がん検診の大切さを一層周知させ、より多くの方に「自分事」として捉えていただければと考えています。

 

詳細

・乳がん検診イベント開催予定期間
 2019年10月
・会場数 / 目標検診人数
 10会場(千葉県・埼玉県内の商業施設等で行います) / 650~700名
・クラウドファンディング募集期間
 2019年5月7日(火)10時~2019年7月12日(金)
・支援いただいた金額 3,595,000円 / 3,500,000円(達成率102.7%)

・支援者数 298人

※今回集まった資金は、医師派遣代、マンモグラフィー検診車レンタル代、検診費などに使わせていただきます。

ちいき新聞10月11日号は「ピンクリボン運動応援号」に

今年の「ちいき新聞 ピンクリボン運動応援号」は、10月11日に発行いたします。毎年読者から大きな反響がある「ピンクリボン運動応援号」ですが、10年目となる今年は更に充実した内容でお届けする予定です。「乳がんはみんなごと。あなたにだってできること。つながれ、思い!」をテーマに、人と人がつながり、行動することで、乳がんや罹患者への理解が深まるということ、「検診を受ける」「受診を促す」「伝える」「知る」…誰にでもできるアクションがあるということを伝える紙面づくりをいたします。また、クラウドファンディングにご協力いただいた地元企業様や読者様からの応援メッセージなども掲載する予定です。

《コンテンツ》※記事の内容は予告なく変更される場合がございます。

・乳がんに関する基礎知識 ・家族座談会 ・乳がん検診の流れ

・最新職場事情(企業の制度、働き方)・乳がんとお金(保険について) 

・お風呂プロジェクト(「しあわせピンクバスプロジェクト」について)

・最新ウィッグ事情・最新ブラ事情 他

 

『ちいき新聞』について

発行部数 :2,073,441部 ※2019年4月時点
発行版数 :55版 ※2019年1月時点
発行日  :毎週金曜日(水・木・金配布)
紙面サイズ:タブロイド判
配布方法 :独自配布システムによる手配り(ポスティング)
発行者  :株式会社地域新聞社

 地域密着、ポスティング、エリア細分化を掲げ、読者の生活圏に合わせた地域のイベント記事や広告を掲載しています。読者の約80%は女性、とくに30~40代の主婦層に多く読まれている、千葉県では発行部数No.1の無料地域情報紙です。

 

CSRとしてのピンクリボンプロジェクト発足背景

 2010年、当時新卒入社2年目だった女性社員を中心に、「地域新聞の未来に残る新価値創造」をテーマにしたプロジェクトが発足。「地域のメディアとして、メイン読者である女性に何かを訴えかけるようなものを作りたい」という想いから、「ピンクリボン運動応援号」の発行と「乳がん検診イベント」が同時に企画されました。

【目的】 経営理念「人の役に立つ」の実行 紙面を通じて【地域】を巻き込んだ社会貢献活動をする

 

会社概要

社名  : 株式会社地域新聞社
所在地 : 〒273-0011 千葉県船橋市湊町1-1-1 朝日生命船橋湊町ビル5F
代表者 : 代表取締役社長 近間 之文
創業  : 1984年8月28日
事業内容: フリーペーパー発行事業、チラシ折込事業、販売促進総合支援事業、その他
URL       : https://chiikinews.co.jp

 

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社地域新聞社
担当 : 髙取 和弘
TEL  : 047-420-0300(代表)
E-mail: k-takatori@chiikinews.co.jp
URL  :https://chiikinews.co.jp

 

ページトップへ戻る