このエントリーをはてなブックマークに追加

ピンクリボン運動10周年記念事業
過去最大10会場で650人の検診を実現するため、
5月7日(火)10時よりクラウドファンディング始動

2019年04月26日

報道関係者各位

プレスリリース

株式会社地域新聞社

 

ピンクリボン運動10周年記念事業

過去最大10会場で650人の検診を実現するため、

5月7日(火)10時よりクラウドファンディング始動

 

 千葉県・埼玉県・茨城県の一部で毎週約200万部のフリーペーパー『ちいき新聞』を発行している株式会社地域新聞社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:近間 之文)がCSR活動として毎年行っているピンクリボン運動が10周年を迎えるに当たり、特別なプロジェクトを行うことが決まりました。当運動にて、毎年3会場で乳がん検診イベントを開催してきましたが、もっと気軽に、1人でも多くの人に検診を受けていただくため、クラウドファンディングに挑戦します。

イベントでの乳がん検診希望者は、年々定員を大幅に上回り、ご要望に沿えない状況が続いていました。そこで、受診可能者数をさらに増やすため、一般の方からご支援をいただき、イベント開催地を過去最大の10会場に拡大したいと考えています。

5月7日(火)10時より、クラウドファンディングサイトのReadyforで支援受付を開始。

https://readyfor.jp/projects/pinkribbon10

 

 地域新聞社はショッピングモールなどの施設に検診車を呼び、お買いものついでに気軽に乳がん検診ができるイベント、ピンクリボンフェスタをCSR活動の一環として毎年開催してきました。9年間の乳がん検診イベントで受診していただいた方は延べ1,453人。その裏では、毎年300人以上の方からの「受診希望」をお断りしなければならないという事実もありました。

 そこで活動10周年を機に、「乳がん検診を多くの人に届けたい」という想いから、検診イベント開催地を過去最大の10会場で650人に拡大するための企画を立ち上げました。クラウドファンディングを活用し、一般の方からご支援をいただきながら取り組むことで、乳がん検診の大切さをより一層周知できればと考えています。

 クラウドファンディングの開始はゴールデンウイーク明けの5月7日(火)午前10時から7月13日(金)。クラウドファンディングサイト「Readyfor」にて、医師代、マンモグラフィー代、検診費などの資金として、350万円のご支援をいただくことが目標です。

 

詳細

・乳がん検診イベント開催予定期間
 2019年9月~11月
・会場数 / 目標検診人数
 10会場 / 650名
・クラウドファンディン募集期間
 2019年5月7日(火)10時~2019年7月13日(金)
・目標金額 350万円

※今回集まった資金は、医師代、マンモグラフィー車レンタル代、検診費などに使わせていただきます。
・募集サイト  【Readyfor】 https://readyfor.jp/projects/pinkribbon10

 

「乳がん検診を多くの人に届けたい」という想いを込めて、もっと気軽に、一人でも多くの人に検診を受けていただくため、クラウドファンディングに挑戦します。ぜひ、皆さまの温かいご支援とご協力をお願いいたします。

 

プロジェクトのテーマ

「10年目のEn」

「En」には、手を取り合って輪になる「円」、これまでの取材を通じて出会ってきた人たちや検診イベントの来場者との「縁」、ちいき新聞としてこれからも乳がん撲滅を「支援」していくという意気込み、想いが込められています。

私たちは10年前に有志でピンクリボン活動を始めました。この度、活動10周年を機に、皆さまからご支援をいただいて検診イベントの開催地を拡大したいと思っています。仕事や子育てが優先で、検診に行きたくてもなかなか行けなかった女性に一人でも多く検診を受けていただきたい。そして、また来年も「検診いってらっしゃい」とママに言える環境をつくっていきたい。そのために、まだ行けてない街へも検診車を走らせ、検診キャラバンを行いたいのです。

 

『ちいき新聞』について

発行部数 :2,073,441部 ※2019年4月時点
発行版数 :55版 ※2019年1月時点
発行日  :毎週金曜日(水・木・金配布)
紙面サイズ:タブロイド判
配布方法 :独自配布システムによる全戸手配り(ポスティング)
発行者  :株式会社地域新聞社

 地域密着、全戸手配り、エリア細分化を掲げ、読者の生活圏に合わせた地域のイベント記事や広告を掲載しています。読者の約80%は女性、とくに30~40代の主婦層に多く読まれている、千葉県では発行部数No.1の無料地域情報紙です。

 

CSRとしてのピンクリボンプロジェクト発足背景

 2010年、当時新卒入社2年目だった女性社員を中心に、「地域新聞の未来に残る新価値創造」をテーマにしたプロジェクトが発足。「地域のメディアとして、メイン読者である女性に何かを訴えかけるようなものを作りたい」という想いから、「ピンクリボン運動応援号」の発行と「乳がん検診イベント」が同時に企画されました。

【目的】 経営理念「人の役に立つ」の実行 紙面を通じて【地域】を巻き込んだ社会貢献活動をする

 

会社概要

社名  : 株式会社地域新聞社
所在地 : 〒273-0011 千葉県船橋市湊町1-1-1 朝日生命船橋湊町ビル5F
代表者 : 代表取締役社長 近間 之文
創業  : 1984年8月28日
事業内容: フリーペーパー発行事業、チラシ折込事業、販売促進総合支援事業、その他
URL       : https://chiikinews.co.jp

 

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社地域新聞社
担当 : 髙取 和弘
TEL  : 047-420-0300(代表)
※GW期間中(4月27日~5月6日)は、携帯電話(080-4631-7208)へご連絡ください
E-mail: k-takatori@chiikinews.co.jp
URL  : https://chiikinews.co.jp

ページトップへ戻る