社長メッセージ 近間之文

トップメッセージ

代表取締役社長 近間 之文

株主の皆様におかれましては、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当事業年度における我が国経済は、金融緩和や各種経済政策を背景に、円安の進行や株高傾向が継続し、大手企業を中心に収益改善の傾向が見られます。しかし消費税率引上げに伴う駆け込み需要の反動に加え、大雨や台風による天候不順の影響を受け、個人消費の持ち直しの動きは鈍く、依然として先行き不透明な状態が続いております。

当社の属するフリーペーパー・フリーマガジン市場は、媒体及びターゲットの多様化が進んでおりますが、紙媒体だけでなくインターネット広告との価格競争が恒常化 するなど、依然として厳しい経営環境が続いております。

このような状況の下、当社は基盤事業である新聞等発行事業においては、編集スタッフを増強、各営業拠点に配置することにより、地域情報の収集力を強化させてまいりました。また新たな拠点として市原支社を2014年4月に開設し、6月には千葉県木更津市に「ちいき新聞(フリーペーパー)」木更津版を新たに創刊いたしました。これにより、「ちいき新聞」の週間の総発行部数は200万部を突破し、204万部となりました。

更に、折込チラシ配布事業においては、地図情報システム(GIS)を活用することにより、広告主様のターゲットが明確となり、効率的かつ広告効果の最大化を図るサービスのご提供により、引き合いが増加しました。

これらの施策の結果、折込チラシ配布事業においては、既存の広告主様への継続的な販売が増加し、新規取引顧客が拡大した結果、売上高の拡大を図ることができました。利益については、売上高の伸長に加え、売上原価の低減により売上総利益が増加し、営業利益・経常利益・当期純利益いずれも、前事業年度を上回りました。

次期においては、主力事業である新聞等発行事業では、既存の2県55エリア(版)に加え、首都圏での新規エリアへ積極的に新規出店を行い、事業の拡大を図ってまいります。同時にWeb事業においては、地域情報コミュニティサイト「チイコミ」と紙面のクロスメディア化により、競合他社との差別化を図り、付加価値の高い広告を提供することにより顧客満足度を高め、売上高の拡大を図ってまいります。
そして何より「人の役に立つ」をより実践し、広く地域社会へ貢献していきたいと考えております。

最後に、常日頃多くのご支援、ご協力を賜っております株主の皆様に対して厚く御礼申し上げますとともに、今後ともより一層のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

チイコミからのお知らせ

チイコミ!
より今週のちいき新聞

チイコミ!
よりプレゼントコーナー

お問い合わせ
トップへ戻る