サービスを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

あまりの反響に関係者も驚いていました。

お客様名 きものにしわ
業種 くらし
サービス 紙面広告
住所 東京都八王子市八幡町3-1
ホームページ http://nishiwa.co.jp/

掲載広告

発行号 2017/7/14号
広告サイズ 全11段(254mm × 382mm)
掲載エリア 八王子・日野エリア全5版

効果についてのコメント

若冲展では5日間で1500~1600人の集客があり、今まで出した広告の中で1番の反響でした。

きものにしわ掲載広告

新聞折込とは違った客層に宣伝できるところがいい。

Q1.ショッパーを使っている理由は?

「最近、新聞を取らない家が多いじゃないですか。ショッパーは独自の配布員を使って1軒1軒ポスティングしているので、新聞を取っていない人への販促や、新聞折込とは違った客層に宣伝できるところがいいですね。毎週、八王子・日野エリアのご家庭に届けてくれるので、おうちでじっくり、しっかり広告の内容を見てくれる感じがします。担当の営業さんは定期的に連絡をくれて、いろいろな企画や特集を販促のタイミングに合わせて提案してくれるのですが、それも『ショッパー』を使う理由の一つです」

5日間で1500~1600人の集客がありました。

Q2.広告を掲載してみて手応えはどうですか?

「昨年の7月に八王子・日野エリア全5版に掲載した全11段の広告は、ビックリするほどの効果がありました。伊藤若冲の生誕300年を記念して、若冲の絵を西陣織で表現した織物展をPRしたのですが、5日間で1500~1600人の集客がありました。他媒体の取材もあったので、その相乗効果もあったと思いますが、あまりの反響に関係者も驚いていましたね。今年3月の源氏物語の展示の際も予想を上回る600人の来場があり、こちらも大盛況に終わりました。催事以外では、きもののお手入れやクリーニングの割引を載せると必ず反響がありますね」

もっと身近に、気軽にきものを楽しんでいただきたい。

Q3.今後はどんな目標で進んでいきますか?

「昔と違って、ただお買い得ではお客様は飛びつかない時代。だからこそ専門的なサービスが求められます。当店では京都で修業を積んだきもののお手入れ専門の職人、加工・着付けの専門家が常駐しておりますので、食べこぼしによるシミや雨・泥による汚れ、長年の愛用によるスレや変色など、他店で断られたきものや、帯・小物のお手入れについても気軽に相談ができることをもっとPRしていきたいです。かつて織物の町として栄えた八王子。若い世代が和文化に触れ、もっと身近に、気軽にきものを楽しんでいただきたいですね」

<< 事例TOPに戻る

関連のある事例

ページトップへ戻る