PRしたいことを読者目線の言葉や文章で語りかける広告を作成してくれるのが嬉しい。

お客様名 けやの森学園幼稚舎・保育園 
業種 スクール
サービス 紙面広告
住所 埼玉県狭山市根岸2-5-2
ホームページ http://keyanomori.com/

掲載広告

発行号 2017年9月1日号
広告サイズ 全4段(254mm x 137mm)
掲載エリア 所沢版、新所沢版、狭山版、入間飯能版

効果についてのコメント

毎年、園児募集にショッパーを利用しています。 「ショッパーを見ました」と入園説明会にお越しになるお母様が多くいらっしゃいます。 広告を出すと、近所のご家庭だけでなく、遠方のご家庭からの問い合わせもあり、当学園の特徴やほかにはない特別な幼児教育の取り組みについてお知らせできていることも、嬉しい効果のひとつです。

けやの森学園幼稚舎・保育園掲載広告

知名度が高く、読まれている情報紙である。

けやの森学園幼稚舎・保育園の画像

Q1.ショッパーを利用してくださる理由を教えてください

「狭山・入間・所沢エリアでは一番歴史があり、当学園の保護者様の間で知名度が高く、読まれている情報紙であることが、ショッパーを利用する大きな理由です。 広告だけでなく、地域の情報や話題が掲載された地域密着型の情報紙なので、読者の親しみと信頼が高いことも挙げられます。 また、当学園がPRしたいことを読者目線の言葉や文章で語りかける広告を作成してくれるのも嬉しいですね。 最近は一般紙を購読しているご家庭も少なくなりましたので、ショッパーの折り込みも利用しています」

お問い合わせくださる方は、教育熱心なご家庭が多い。

けやの森学園幼稚舎・保育園の画像

Q2.ショッパーに掲載した広告の反響はいかがですか?

「ショッパーに掲載した広告や折込チラシを見て当学園の幼稚園・保育園にお問い合わせくださる方は、教育熱心なご家庭が多いように思います。 40年以上培ってきた自然体験教育やフランスのフレネ教育を取り入れた当学園の特徴を、ショッパーでは、読者にわかりやすい言葉で広告に盛り込んでくれますので、伝えたい読者層に届いているのではないでしょうか。 スマホ時代になりましたが、紙媒体であるショッパーを見てお問い合わせくださるのは、20代~40代のお母様やご祖母様。 広告の反響は幅広い年代層から得られていると思います。 卒園生たちが『ショッパー見ました』と、喜んで連絡してくることもあります」

ショッパーの記事欄はこれまでのスタイルを。

けやの森学園幼稚舎・保育園の画像

Q3.今後、ショッパーに求めるのはどんなことですか?

「今、活字離れといわれていますが、ショッパーの記事欄はこれまでのスタイルを守り、地域情報や教育・子育て情報などの有用な記事を載せてほしいと思います。 そうすることで、読者も定着しますので、当学園の広告を掲載したときに、伝えたいメッセージやPRにも目を留めてくださるように思います。 また、情報ツールがスマートフォンの時代になってきましたので、広告から当学園のホームページに誘導、もしくは連動して、地域の皆様の育児やお子様の教育に役立てていただけるような情報を発信・提供していければ理想的だと思います」

<< 事例TOPに戻る

関連のある事例