サービス案内 お悩み順

お問い合わせ

費用を変えずにキャンペーン情報をもっと多くの人に届けたい

2015/06/19

ar0010000681l

デザイン費、印刷費、ポスティング費、折込費を削減する前に

チラシを作ってには、生活者に届けるまでにかかる費用は主に3つです。

①デザイン費

チラシを作成するにあたり、デザイナーに依頼する費用。もしくは自社内で制作する人への人件費。

②印刷費

チラシを印刷するときの費用。紙質や、一度に何枚印刷するかによって大きく費用が変わります。

③ポスティング費or折込費

チラシをポストへ届ける費用。チラシ単体のポスティングや、新聞の折込など。

 

費用を削ることを考える場合は、これら3つの中のどれを削るかを考えます。

 

おおよそですが、3万部のチラシを作ろうとすると、コート紙のB4サイズの場合で、

 

デザイン費10万円 ※制作会社によって大きく変動があります。

印刷費 約15万円 ※1部5.0円 x 3万部として

新聞折込費 約10万円 ※千葉県新聞折込平均額3.7円 x 3万部として

※それぞれ1万円の位を四捨五入したおおよその価格

合計は約35万円

 

ここからデザイン費を引いたとしても、約25万円ほどかかります。

※印刷内容の条件等によって大きく変動することはございます。

 

その情報量は本当に必要か?

B4用紙1枚の裏表に情報を載せると、大変多くのことを生活者に届けることができます。もちろんインパクトも大きいですが、その分不必要な情報もついつい入れすぎてしまっていませんか?

 

キャンペーン内容が、1周年記念の半額キャンペーンであれば、商品写真と、通常価格+半額になった時の価格で、十分生活者は興味を抱いてくれるのではないでしょうか。

しかし情報量を減らすからチラシのサイズを変えたとしても、実はそんなに費用は変わりません。チラシのサイズが半分になったからといって、費用が半分になることはめったにありません。届けるための人件費など、かかる労働力はほとんどかわらないからです。

 

見逃しを減らすために、広告は短い期間に繰返し打ち出そう

 

そこでちいき新聞ならではの提案です。毎週発行しているので、キャンペーン前2週間の内に、2回サービス案内してみませんか?ちいき新聞1エリアの平均配布部数は約36,000部。1ページのサイズはほぼB4と同じです。(D4サイズ_254mm x 382mm)。そして、全面広告の料金は19万円~42万円。※2015年8月現在。デザインできるスペースはチラシの片面分にはなりますが、掲載エリアによっては3万部配るのと同じくらいの予算で広告を打つことができます。

そこをさらに半分ほどの全5サイズ(254mm x 172mm)にすると、12.3万円~22.3万円なので、エリアによっては、同じ費用内で、2回もキャンペーン広告を打ち出すことができます。

1回目の広告をたまたま見れなかった人も2回目でキャンペーンを知ることができる上、1回目の広告で迷っていた人が、2回目を見てやっぱり行こう!となる可能性もあるので、おススメです。

 

もちろん全面広告を1回で打ち出したり、やっぱりチラシの方が良かったりする場合がございます。そこはキャンペーンの内容や、時期などによってどのように打ち出すのがいいかは変わってきます。

 

そこは地域密着営業が、いままでのお店の傾向やちいき住民の属性を踏まえてご提案いたします。地域に張り付いて営業しているからこその情報網やパートナーシップをぜひご活用ください。

【営業スタイルの特長はこちら】

 

【価格表はこちら】

 

チイコミからのお知らせ

チイコミ!
より今週のちいき新聞

チイコミ!
よりプレゼントコーナー