女性のセカンドキャリア採用(企画営業)

女性のセカンドキャリア採用(企画営業)

【読者である主婦の目線を営業に活かしてください!】
地域新聞の読者層は女性が約8割、主婦層が多くを占めます。
クライアントのご担当者様にとって、ユーザーである主婦の目線に立った提案は大変喜ばれます。 「どんなクーポンだったら使うのか」「どんな表現方法が響くのか」など、主婦の感性をそのまま活かすことができます。
そのため、子育てや家庭の事情でブランクがある方でも活躍中です。

【募集職種】
■企画営業
飲食、美容、不動産、医療、スクール関係など地域のお店に対し、広告を通じてお役立ちの提案をします。
訪問、課題ヒアリング、提案(商談)、広告作成、効果検証が一連の流れとなります。
※記事作成や取材をするレポーターではありません。

【求める人材】
■経営理念 「人の役に立つ」に共感できる方
■何らかの社会人経験をお持ちの方
■普通自動車免許必須
■基本的なPCスキル
■正社員としてバリバリ働きたいと思っている方大歓迎!
◎学歴、業界経験は不問です

女性のセカンドキャリア採用(企画営業)募集要項へ

【社員インタビュー】

2000年入社・奥山朋子

前職はメーカーの営業をしていましたが、その後主婦業に専念。
当社に入社するまで、社会人生活のブランクが2年間ありました。
子どもはまだ小さく、広告営業は未経験。
仕事復帰への不安もありましたが、実際に始めてみると上司や同僚のサポートもあり、次第に仕事に慣れることができました。

仕事と子育ての両立は決して楽ではなく、子どもを保育園から連れて帰ってから、自宅で仕事をすることもありました。
それでも自分の企画した広告で「お客様が増えたよ!ありがとう!」と言われたときは、本当に大きなやりがいを感じることが出来ます。

毎日のように新しい出会いがあり、それをありがたいと思える、
そんな仕事が当社の営業。
それを魅力に感じる方でしたら、きっと楽しく仕事に取り組めると思います。

okuyama photo2


2012年入社 白井悦子

結婚後、妊娠で専業主婦となり、子どもが幼稚園に入るころからパートで仕事を再開。
その後、派遣社員となり、家庭と仕事の両立をしてきました。
が、どうしても正社員としてもう一度仕事に望みたくて!
愛読紙のちいき新聞を開いた時、主婦営業募集が目に飛び込んで!今に至ります!

仕事仲間は自分より若い方ばかりですが、和気藹々と意見交換ができ、楽しい!
わからないことはサポートさんや上司同僚が丁寧に教えてくれるので、心配はありません。
今の仕事の喜びは、毎日いろいろなお客様とお知り合いになり、一緒に広告制作に取り組み、深いきずなで結ばれる充実感!
お客様から、広告掲載で反響があった!という喜びの声をお聞きすることです。

もっともっと自宅の周辺の地域の活性化に自分が役に立つようがんばろう!と考えています。
shirai

支社長候補(企画営業)

将来の成長の基盤作りのため、「次期支社長」を募集しています。
仕事内容は『ちいき新聞』への広告掲載のご提案を中心として、幅広い業種のクライアントの販売促進支援をすること。
また、新卒入社社員の受け入れにより若手営業メンバーが増えているので、彼ら・彼女らのマネジメントをして頂く機会もすぐにあります。
営業・マネジメントで成果を出して頂き、すぐにでも支社長の座を勝ち取って欲しいと考えています。
地域新聞社の支社長の面白い所は、権限の大きさ。資金繰り以外は全て支社長に委ねられているので、自分のやり方で自由に支社経営ができます。
成長企業で体験する生きた経営。あなたの営業・マネジメントの経験を思う存分発揮してみませんか?

【実際に地域新聞社で活躍する支社長の声をご紹介】
・この仕事の面白さは「自分の一言で全てが決まる」点。業績を上げるために、販売の施策や従業員のモチベーション向上の方法などを一瞬で判断し、指示を出していきます。『まず人ありき』が私の考え。意欲高く仕事をしてもらうため、甘やかすのではなく納得して同じ方向へ進んでもらうことを心がけています。(支社長/入社5年目/27歳)
・支社長の業務は、常に全体に目を配り、困っていそうなことがあれば声をかけ、道がずれていれば正していく。でも、実際には自分が皆に支えられ育てられていることに気付くことも多く感謝の日々を過ごしています。自分の目標は『人を育てること』。共に仕事をした人が大きな仕事をしてくれる時が一番嬉しく、心底良かったと思います。組織拡充の今、最も大事なのは『人財』です。額に汗して共に涙し成長したいと考え日々業務に臨んでいます。(支社長/入社5年目/38歳)

支社長候補(企画営業)募集要項へ

編集スタッフ

編集部には、読者の方からのお便りが日々届きます。
「引っ越してきたばかりで右も左もわからず不安な毎日…。一日も早くこの地域のことを知ろうと、ポストに入っていた『地域新聞』を手に取りました。中に は美味しそうなレストランや子育てママのサークル、週末に行きたくなるようなイベント情報がたくさん。クーポンを使ってお店に行ってみたら、同世代のママ たちがいてお友達になれました。ありがとうございます!」…こんな声を聞けるのが私たちの喜び。地域に密着し、読者の皆さんの役に立つ情報をお届けするのが使命です。

【進行管理】
「ちいき新聞」に掲載する広告やチラシなどの原稿の進行状況を管理します。お客様・営業・制作の中心に位置し、「この原稿はいまこんな状況です」と各方面に対して連絡。スムーズに原稿を動かし後工程へとつなげる司令塔です。

【制作】
「ちいき新聞」に掲載する広告や記事などを、Macを使いデザインします。お客様の求めるものをただ形にするだけでなく、「このデザインいいね」「読者の反響が良かった」と言って頂けるよう、一つ一つ魂を込めて作成しています。

【編集】
紙面構成を考え、各地域で活動するレポーターに取材を依頼し、記事を作っていきます。他にも、読者投稿コーナーの企画・作成、読者アンケート・プレゼントの企画・運営等を行い、「ちいき新聞」の生命線ともいえるクオリティーを追求していく仕事です。

【校正校閲】
広告や記事に間違った言葉遣いや不適切な表現がないか、また各種規制・法令に照らし合わせて問題がないかどうかチェックする、”言葉の番人”です。単に間違いを改めるだけでなく、地域の多くの方に読まれる「ちいき新聞」として相応しい内容かどうかといったところまで深入りして判断・確認していきます。

編集スタッフ募集要項へ

チイコミからのお知らせ

チイコミ!
より今週のちいき新聞

チイコミ!
よりプレゼントコーナー